BLOG

ハギハギ北海道へ行く!〜コボ常連、かでかるさんオススメ場所をめぐる旅〜

どーも!!ハギハギです。
今日はフォトスタジオコボ東浦和店に、常連のかでかるさんファミリーが来てくれました。

1歳バースデー

久しぶりにお会いしましたが、いつもお友達を紹介してくれたり、北海道のことをオススメしてくれたりしているので全然久しぶりな感じがしませんでした。笑

でも、ゆうきくんは会わないうちにめちゃめちゃ成長していてお兄ちゃんになってました!

1歳バースデー

1歳バースデー

最初はちょっぴり緊張していて泣いちゃうか?ってドキドキしたけど、最高の笑顔と、真顔と、泣き顔を見せてくれました!笑

これからも、成長を楽しみにしてます!

そして私事ですが、先日北海道に一人旅してきました〜!

北海道

北海道なんて、遠くてなかなか行けないと勝手に思い込んで、いつか行こうって諦めてました。

ある時、なんとなく旅行会社のサイトを見ていた時に、飛行機で1時間ちょっとで行けて、早めに予約したり格安航空会社を使ったりすると交通費もだいぶ安くできることが判明!

北海道

そこでふと頭に浮かんだのが北海道出身のいつもお世話になっている、コボ常連のかでかるさんでした!

かでかるさんがマタニティ撮影にスタジオへ来てくれた時に、北海道に行ってみたいって話をしたら「是非その時は、オススメ紹介しますので!!」と言ってくださり。
私は絶対連絡しますね!なんて話をしていました。

どこに行っていいか全然わからないけど北海道に行くことに決めたことと、一泊二日の短い時間しかないこと。
レンタカーは借りました!と、かでかるさんに連絡してみると・・・

かでかるさんから情報サイトよりも濃ゆい、魅力たっぷりの北海道おすすめスポットを書いたメールを頂いて感動でした!

あまりにも最高のプランで、私だけがこの情報を持っているのがもったいないなと思ったのでこちらで紹介させていただきます!

まず札幌市内の写真撮影におすすめスポット!

1.北海道赤れんが庁舎

かなり市街地ど真ん中、かつ定番スポット!博物館好きには無料公開なのも嬉しいです(笑)

1888年に建てられた建物なので、ところどころ古さを感じますが、ちゃんと手入れされていて現役で出入りができます。ウエディングフォトを撮っていたカップルがが居たりと、確かにこんなところで撮ってもらえたら素敵!!そんなスポットです。

北海道の歴史、名産品の展示や樺太、北方領土問題についても知ることがたくさんあって、好きな人は、何時間でもいられるような空間です。

2.モエレ沼公園

写真を撮る人、絵を描く人に大人気だと思います。
イサム・ノグチの彫刻群と北海道の大自然がとってもキレイなスポットです。箱根彫刻の森美術館みたいな感じでしょうか。ただ、めちゃくちゃ広い!よく紹介される時に空撮写真で紹介されたりしてるくらいに広いです(笑)

レンタサイクルもあるので、場内を自転車で回りながら色んな撮影ができると思います、ここで1日終わる危険性も(;´д`)
「モエレ沼 写真」で画像検索すると色んな人がアップしてますので参考にしてみて下さい!

3.羊ヶ丘展望台

クラーク像で有名なあそこです(笑)
クラークさんの銅像の背景に抜けた青空、草原…ってのが有名ですが、羊ヶ丘展望台って名前はあまり知られてないですね。

羊ヶ丘の名前通り、羊もいますしジンギスカンも食べられます(なんか複雑ですね笑)。
後は道内の温泉も持ってきて循環させている足湯があったり
チャペルがあるので、写真映えするかもしれません。
日中の札幌市街を一望するならここかな。

北海道

北海道

 

そして、かでかるさんが一緒に回って案内したい!!と、言ってくれるほど

美味しい北海道グルメ!

1.喫茶店さえらのサンドイッチ

米よりパン派であればこちらを。
米派のかでかるさんも「こんなパンだったら毎日食べてもいい」って思うくらいボリューミーで美味しいそうです。朝焼きたてのパンをその場でトースト、具材たっぷりでコーヒーも飲めます。大通駅直結です。

2.ありんこのおにぎり

朝ごはん米派のかでかるさんには欠かせないお店。
札幌市民に昔から愛されているおにぎり屋さんです。

サイズもでかくて満足します。具も美味しいです。
変わり結びやハーフアンドハーフなんてのも。

炊きたてご飯を注文後その場で握ってくれる札幌式ファーストフードです(*´∀`*)

市内にたしか6店舗もあるはず!札幌駅中にもあって、時間がない時はもちろんテイクアウトOK。天気が良ければ時間があってもテイクアウトして、大通公園でゆっくり食べるのもいいですよ。

3.雪印パーラー(デザート)

有名どころですがアイスが好きならぜひスノーロイヤル!

天皇皇后両陛下のために作られたアイスというすごい成り立ちのアイスです(笑)超高級アイスクリーム。実に乳脂肪分16%!ハーゲンダッツ以上の贅沢さです。
テレビ塔の下や札幌駅から大通にかけての路上など、結構目に付きやすい所に店舗があります。超大型パフェなんかも出してますが、一人で行くならぜひアイスだけでも。

北海道

4.ブーランジェリーコロン(おやつ)

市内2カ所にある、オフィスキュー社長(水曜どうでしょうやってた時は副社長)の鈴井亜由美さんがプロデュースしている、北海道にこだわったパン屋です。

赤れんがテラス店で売ってる十勝あんバターの破壊力と言ったら!!
メニューが写真付きで見られるのでぜひチェックして見てください(*´V`*)

赤れんがテラス店は名前通り赤れんが庁舎の目の前にあります。

オススメ食べ物も登別・室蘭地域

1.望月製麺所(の作るラーメン)

登別には望月製麺所っていう会社があって、業務用麺から一般小売用麺製品まで作ってる会社で、かでかるさんはここの麺製品のファンだそうです!小売のものは大手製品に比べたらちょっと高いかな?位の価格ですが、どれもハズレがありません!

ちなみにここ数年は年越しそばもここのそばを買って食べてます!!

ここの麺を使う業者さんも道内のみならず、日本全国…南はまさかの石垣島まで(!)ここの麺を使う!と決めているお店があるくらいです。

で、この会社、室蘭に直営のラーメン店出してるんです。
体に優しい無化調ラーメンが食べられます(*´∀`*)

2.室蘭やきとり 一平 若草店

北海道(特に一部地域)では、豚串の事をやきとりっていいます(^ ^)
昔開拓で入った時に豚より鶏の方が貴重だったのでその名残と言われています。

中でも有名なのが室蘭やきとりで、こちらの普通の焼き鳥(鶏精肉に長ネギ挟み)と違って、豚精肉に玉ねぎを挟んで、洋辛子(マスタード)をつけて食べる…というのが一般的です。美味しすぎて1人で何本でも行けちゃう・・・そうですよ!

3.室蘭うずら園のカステラ&プリン

道内スーパーで売ってるうずらの卵はほぼ100%こちらが生産元という、うずら園がありまして、そこで作ってるカステラとプリンがとっても美味しいです!!新鮮さや材料にこだわって生産していて、卵かけご飯専用うずら卵なんかも売ってるそうです!

おいしいもの番外編

セイコーマート ホットシェフ

セイコーマートは北海道民のライフライン\(^o^)/札幌市内にも、登別にも、北海道ならどこにでもあります!

おにぎりも小分け惣菜も安くて美味しい。でも、何よりも美味しいのは店内調理ごはんの「ホットシェフ」シリーズ。
店の規模によってホットシェフ実施店舗とない店舗があるので注意です。

北海道

あと、夏限定クラシックが道内発売になってます( ̄▽ ̄)
通常のクラシックより炭酸もアルコールも強めに作ってあって、キンキンに冷やしたのを夏の暑い中で飲むと最高!ってなるように作られた特別版です。

札幌市内(赤れんがはじめとする市街地)巡るのでしたら、ぜひ食べて頂きたいスイーツが!!

マルセイバターサンドはご存知かと思うのですが、その六花亭の帯広地区直営店舗と札幌本店しか食べられない「賞味期限激短」スイーツを食べて見て下さい(*´V`*)

マルセイアイスサンド(マルセイバターをたっぷり使ったバタークッキーでホワイトチョコレーズンアイスを挟んでいます)はアイスなのでもちろん持ち帰り不可だし、注文後にカスタードを詰め込んでくれるサクサクパイは賞味期限2時間という代物です\(^o^)/

その他もしもマルセイバターサンドや霜だたみ(カプチーノクリームをパイでサンドしてます!)など定番商品を買いたい場合も直営店でバラ売りを購入するとお買い得ですよ

六花亭は箱詰めされてる商品みんな律儀に箱代も上乗せされて居るので(笑)直営店のみの特権です!!

あと、それは一階の小売店舗で売って居るのでテイクアウトすればいいと思うのですが(もちろんその場でもコーヒーと一緒に食べられるはずですが…帯広本店はそんな感じでした)

六花亭、実は直営店では喫茶店もやっていてですね、これがまた美味しそうなのたくさん揃えてるんです!
ただ、帯広本店はメニュー撮影さえアウトだった気がした…料理の撮影ならいいのかな…ちょっとそこだけ心配。
公式ページ置いておきますね!
札幌駅前で隣にパーキングもあるので気になれば是非!!

白い恋人パーク
パパブブレみたいなキャンディファクトリーもあるし、白い恋人の工場見学、特大サイズの白い恋人にお絵描きして持ち帰ったり出来ますよ( ´∀`)
白い恋人パークにあるかはわからないのですが、白い恋人のホワイトチョコを使ったソフトクリームなんかも存在していて、お帰りの際は新千歳空港の手荷物検査場を余裕持って抜けると待合ロビーのショップに食べられるお店がありますのでぜひ(笑)

麺’s菜ヶ蔵ん

ここの店主さんが元大手の業務用ラーメンスープを調味していた方で、こどもが生まれて自分のスープを食べさせたいと思った時に添加物とか使用しない、でも美味しいスープを作ってあげたいと立ち上げたラーメン屋さんです。
プロ中のプロが独立した!っていうお店なんです。

実店舗では鶏白湯ではなくて澄んだ鶏ガラスープのはずですが、それでも美味しいに違いないので…札幌でラーメン屋さん迷ったら是非是非行ってみて下さい!車があるとアクセス便利かと思います(^ ^)

道内産サフォークラムを出しているお店

道内でも流通しているラム肉ってオーストラリアやニュージーランド産がほとんどなんです。
北海道産のラムは基本高級料亭やレストランに流れてしまうので…庶民が食べるラムは大体外国産なんです。
…が!ここのお店は店主が道産ラムを提供するジンギスカン店を開くために羊を飼うところから始めたらしいです(笑)

なので、全体的にお値段高めですが道産ラムを食べられる店の中では破格の方に入ります。
レアで食べても臭みがないので、高級ジンギスカンを食べたければこちらを。食べログトップ5000にも入ってるみたいです。


こんなにたくさん北海道情報を頂いてしまいました!
かでかるさん、本当にありがとうございます!(嬉)

これでも一部だそうなんですが、北海道にまだ行っていないのに十分満喫した気分になりました!笑

かでかるさんに教わったところ片っ端から行こう!と思っていたのですが・・・
やはり、私、雨女なのでか知りませんが(T_T)

北海道

初日は土砂降り、、、
とりあえずお腹が空き、近くにあったお店でジンギスカンを食べ、めちゃめちゃ感動しました。

お肉の美味しさももちろんですが、一緒に頼んだ、ジャガイモ、アスパラが今までに食べたことのない美味しさでした。

いろいろ食べたいものがあるのに、ここで満腹になってしまうと後悔しそうだったので、軽めに食べて、かでかるさんオススメの雪印パーラーのスノーロイアルを食べに行きました。

札幌市内につき、思っていたよりめちゃめちゃ都会で運転するのに緊張しました。笑

コインパーキングに車を止めアイスを食べに!
めちゃめちゃ濃厚で、美味しい(T_T)

北海道って最高!!

北海道

そのあと

1日目は写真を撮りにいろいろなところに行こう!と思っていたのに、結局雨だったので、札幌駅周辺を歩き回って時計台の写真を撮って宿に戻りました。

北海道

宿で食べたものもとてつもなく美味しくて感動だったのですが、一番感動したのがヤングコーン!

こっちの方でヤングコーンを食べるとなると、瓶とか袋とかに詰められている、汁付けのトウモロコシの赤ちゃん的なやつ。

北海道で出てきたヤングコーンはこちら!!

北海道

北海道

皮が焦げ焦げになるまで焼くと、中のヤングコーンはしっとり美味しくなってて最高でした!

札幌クラシックを飲んで幸せな気分で寝ました。笑

次の日は雨予報から、曇りのち晴れに変わっていたので、急遽予定を変更して小樽に行きました。

小樽に行くということを、かでかるさんに連絡したところ、小樽のオススメもたくさん教えてくれました。

小樽のおすすめ

南小樽の田中酒造亀甲蔵

お酒の製造・卸・販売全ての免許を持ってる珍しい会社で、従業員の皆様の熱意も素晴らしい会社です!!
明治時代に建てられた倉庫をそのままお店として使っていて、二階ではいつも何かイベントやってるイメージです(三月はたくさんのお雛様でフロアを埋め尽くしたりとか)

もしも行く事があれば、絶対手に入れて欲しいのが田中酒造の「本みりん」。
年単位の時間をかけてもち米をゆっくり透過させた、驚きの甘さとコクを楽しめるみりんです。

みりんって調味料のイメージがあると思いますが、本物のみりんは冷やして食前酒にも出来ちゃうんです。
通販でもお取り寄せできますが、もしも行くのであればぜひ。

もちろん地酒を作っている蔵の中も見学コースを設置していて、酵母が発酵している様子なんかも直接見る事ができます!!

小樽ビールの醸造場兼ビアホール

運河沿いの倉庫丸々改装してとってもおしゃれになってます、ここはドイツかな?って勘違いしそうなほど🇩🇪大きい醸造タンクがホールの真ん中にデデーンと鎮座しています。

実はこの小樽ビール、製造会社はあのびっくりドンキーの運営会社なのです。
これ結構知られてないと思うのですが、びっくりドンキーは北海道の会社で、会長が本物のビール大好きなんですよね。

ドイツから職人呼んでビールを醸造しています。

びっくりドンキーのアルコールメニュー、ビールが充実しているのはそういう経緯もあるのです!
こちらも1日の中で定期的に見学コース案内しているので気になるようであればぜひ!!

北海道

北海道

「あまとう」のマロンコロ

薄焼きサブレを重ねたマロンコロンシリーズが1番有名ですが、元々喫茶店なのでスイーツはなんでも美味しいです(笑)
小売店舗が札幌駅構内にありますが、小売のみなので、座ってゆっくり食べるならぜひ本店行ってみてください(^ ^)
こちらは紹介ページですが内装の雰囲気が良く分かるので貼ってみますね(*´-`)

小樽では

小樽運河に癒されて
かでかるさんのおすすめ、小樽ビールの工場見学しました。

北海道

北海道

工場見学の時に、一人旅で京都からきていた女性に出会い、仲良くなって一緒に美味しいものを食べに行きました!

北海道って何食べても美味しくて、景色も良くて、まだ帰りたくない!と、何度も思いました。

北海道

北海道

北海道

北海道

広すぎて、二日間じゃ、全然回りきれなくて。
また来年、リベンジに来ようと心に決めたのでした!

ちゃんちゃん。

かでかるさんオススメスポットを全部まわりたい〜!
本当にありがとうございました!

ハギハギ

万博記念公園に行ってきた〜ハギハギ大阪の旅〜

どーも!お笑い大好きハギハギです。

知ってる人もいるかもしれませんがとにかく私はお笑いが好き!笑

時間とタイミングが合えば、大阪までお笑いも見に行ってしまうんですが、前回大阪に行った時

私、大阪には何回か来たけど
ライブ以外何にも観光したことがない!
もったいない!!

と言うわけで、夕方からお笑いライブを見る予定だったので、それまでの間に大阪観光することにしました。

「大阪観光」と言ってまず思いついたのが
太陽の塔

岡本太郎さんの作品で大阪万博のシンボル。
一度御目にかかって見たかった!

そんなわけで朝イチにホテルを出て、太陽の塔を目指しました。

土砂降りです。

もう、完全に私の旅について回るのは必ずと言っていいほどの雨。
うまく付き合って行かないといけません。

無事に万博記念公園につき、太陽の塔が少し見えてテンションが上がりました。

太陽の塔

入口の方まで歩いて、写真だけ撮って帰ろう!と、思っていたら『本日休園日』の文字。

近くまで行っても、太陽の塔の全体が見えません(;ω;)

太陽の塔

ここまで来たのに、、、
と、太陽の塔の一部と写真を撮り諦めかけた次の瞬間!

太陽の塔

目の前には大きな観覧車!
あれに乗れば、もしかしたら見えるかも。

と、1人観覧車の上から太陽の塔の全体像撮影に成功したのでした。

太陽の塔

せっかくの日本一の高さの観覧車もこんな感じで乗ることになるとは思っていなかったので、とても切なく。

雨の日の乗車料金を割引に励まされたのでした。

めでたしめでたし。

そんなわけで、今日も可愛いキッズたちを
たくさん紹介させていただきます!

そうすけくん☆1歳お誕生日記念
泣くとお鼻が真っ赤になってしまうのが可愛かった~><
可愛いママと一緒に嬉しそうでした☆
1歳お誕生日記念

太陽の塔のことをブログを書こうと思ったきっかけが
そうすけくんのパパが吹田市出身だったからです!笑
きっかけをありがとうございます。


わたるくん☆5歳七五三記念
かっこよくて、しっかり者、面倒見のいい
双子ちゃんたちのお兄ちゃんでした。
5歳七五三

兄妹写真もお茶目に!笑
兄妹写真


のあちゃん☆3歳七五三記念
すっかりお姉さんになって、お着物頑張れました^^
七五三


すみれちゃん☆3歳七五三記念
撮影前に思い切ってばっさり切った髪!すごく似あってました。
七五三


こなつちゃん、あおいちゃん☆七五三記念
仲良しすぎてつぶされちゃいました~><
姉妹


りくくん☆お宮参り記念
知らないところにびっくりしちゃったけど
撮影頑張ってくれました><

うつ伏せも、上手だったよ!
お宮参り


そうまくん☆2歳お誕生日記念
ハギハギたちがワンワンって鳴いた声マネしたら
本当にワンちゃんがいるのかと思って本気で探してくれました。
かわいー><
2歳お誕生日記念


たけおみくんファミリー☆七五三、ファミリーフォト
みんなでお揃い蝶ネクタイ
家族写真

ママとのツーショット
家族写真

パパとのツーショット
ツーショット


はるのちゃんファミリーの成長記念

2015
家族写真

2016
家族写真

2017家族が増えました!
家族写真


まうちゃん、みうちゃん☆七五三記念
プリンセスに姉妹揃って変身しました~!

姉妹

今日はこの辺で^^
それでは、また〜!

ハギハギ

get air japanに行って来ました~ハギハギ~

どーも!ハギハギです。
みなさまお元気ですか〜?

今日は埼玉の蕨市にある、親子で本気で楽しめる
施設をご紹介します!

先日、戸田店の池ちゃんと、ハギハギ2人で
夕方に、全力で遊ぼう!というノリになり、、、

「東京 遊び」
「埼玉 遊び 夕方」
「埼玉 遊び 全力」

とかって検索して、どこか楽しいところは無いかとひたすら検索。

たくさんの公園、ボーリング、カラオケなど子ども連れで遊びに行けるうようなスポットがたくさん出てきて。
でも、昼間からいかないと、もったいないよなぁ〜ってところばかりで。

もう、ご飯でも食べて帰る?なんて諦めかけていた時でした。

ボルタリングってこの辺でできるところないのかな?と、ふと私が思いつき

「いいところあるよ!!!!」
と池ちゃん。

トランポリンやりに行こう!
突然何を言い出したのかと思いました。笑

そういえば何年か前に、戸田店の近くにトランポリンの施設ができていたのです。

調べるとまだ、営業時間にも間に合う!
今日もやってる!

行くぞ!と、ちょっと雨が降り出したのも御構い無しに、チャリを爆走!

5分ぐらいで着いたそこは
get air japan

蕨のイトーヨーカドー前にできたガチなトランポリン施設。

まず、中に入ると、楽しそうな子どもたちの声
大人も沢山いる!!!

受付に行くと、
同意書はもう入力いただきましたか?
そちらの手続きをしてから、受付してください。

なにこれ、なにこれ!?
ガチすぎるけど、大丈夫?とハギハギ池ちゃんはとても不安に

とにかく運動神経のないハギハギは、怪我をして明日からの撮影に支障が出ることを恐れて泣きそうでした!笑

そして、「ふざけませんよ、約束は守って安全に遊びますよ!」的なことが書いてある同意書にサインをした私たちはいざ出陣!

ゲットエアー

なんと夏休み期間ということで、1時間の金額で、2時間遊べる!

ラッキー^^
いや、そんなに体力がもつか心配でした。

専用の滑り止め付きの靴下に履き替えまずは、2階の全面トランポリンフロアへ

ゲットエアー

(一時間ぐらい遊んだ時点で、安全のために敷いてあるクッションが擦れて毛玉だらけ)

子どもたち、学生、体育会系の男の子集団、大人
ひろーいトランポリンがたくさんの人で賑わっていました。

周りを見渡すと、みんなただ飛んでるだけじゃないんです。

ジャンプして、座ってジャンプとか、くるくる回ってる人たちとか、めっちゃ高く飛んでたりとか
とにかくみんな、技を極めるための練習なのか、結構ガチでトランポリンを楽しんでました。

私たちも見よう見まねでやってみましたが、多分10回もジャンプしてないのに息が上がりました。笑

池ちゃんはとにかく高く飛ぶことへの挑戦。
そして、私ハギハギは、座って立っての練習。

ひたすら練習したおかげで最後の最後には何回かできるようになりました。

運動神経がとにかく悪い私なのに池ちゃんよりトランポリンが出来て、嬉しかったです。笑

その後、私達は、全部のゾーン回ろう!と、色々なブースに行きました。

そこで、私達より上手に楽しんでいる小学生、中学生、もっと小さい子もいたかぁ~
一緒になって遊び

ゲットエアー

(この写真は仲良くなった中学生に撮ってもらいました。笑)

小さい子たちからの指導をたくさん受け
ボルタリング、ゴムでできた一本橋みたいなやつ
サルみたいに、紐を綱渡りしていくやつ
トランポリンを使ってダンクシュート!

本当にいろいろなことに挑戦しました。

ゲットエアー

大人も本気で楽しめますが小さいお子様用のスペースもあり安全は確保されています!

身長制限があるコーナーがあって、ちびっこがトランポリン頑張って飛んでて癒されました。

私たちはめちゃめちゃ汗だくで、遊びながらもう筋肉痛みたいな状態

明日の朝起きたら体どうなっちゃうの?笑
そんな恐怖に怯えながらも子ども心に戻り全力で遊びました。

たくさんの子ども達が、私達と一緒に遊んでくれたおかげで、無事2時間遊びきれました。笑

最後、みんなとお別れするのがすごく寂しくて
また、どこかで絶対会おうね><

とお別れを告げ、get air japanを後にしました。
この施設はちょっと前に、ユーチューバーの誰かがここの施設を紹介していたそうでそれを真似しようと来た!っていう子もたくさんいました。

埼玉の子たちだけでなく、東京、横浜、大阪遠くからも、遊びに着てる子がいて。
びっくりでしたが、遠くても遊びに行く価値ありだなぁ〜って思いました。

そして私達は汗だくで、この疲れレベルでビールを飲んだら最高じゃない?と近くの居酒屋に行ったのでした!笑

そして、翌日の朝、、
体はバキバキ!

身に覚えのないアザがたくさん!笑
日頃からもう少し運動しないといけないなぁ〜とすごく思いました。

トランポリンて、簡単そうに見えるけどいろんなところの筋肉を使うようで、なんでこんなところ?って場所が結構痛くてなんか、面白くなりました。

ぜひ、気になる方は、行ってみてくださいね~^^
そして、全身の筋肉痛を感じてください!笑

ハギハギ

ハギハギのフジロックレポート2017

どーも!ハギハギです。
お盆休みも終了し、夏休みも終わってしまいましたね><

今年の夏はとっても涼しい気がしますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ご実家に帰省されたり、ちょっと遠くに旅行したり、
お家でまったり過ごしたり楽しんでいた方も多いのではないでしょうか?

私ハギハギは、と言いますと
今年も行ってきましたー!

毎年の楽しみ「フジロック」!!!

毎年、フジロック初日の金曜日に参加しているのですが
今年は初めて土曜日に行ってきました!

今年は、早めにチケットを取ったつもりだったのですが、取ったつもりでいて、まさかの手違いでチケットが取れていない事件。

フジロックの1週間前ぐらいにそのことに気づき焦りに焦りました><

私の行った土曜日がとても豪華だったことと
中日で、人が多いのもあり、早めにチケットが売り切れてしまい

半泣きになりながらチケットを探し、どうにかこうにか、チケットと駐車券を確保することができて行くことができました。

今年のフジロックヘッドライナー(7月29日)は
「APHEX TWIN」
「LCD SOUNDSYSTEM」
「TEMPLES」
「くるり」

フジロック

フジロックは、何個かステージがあり、同じ時間帯でも、いろんなステージでライブが行われているので見たいアーティストだけ決めていても他のステージと被ってしまったり、ステージ間の移動時間などがあるので

たくさんのアーティストを効率的に見よう!と思ったら、事前にタイムテーブルを確認して、どこに行くか、どのアーティストは見てどのアーティストは諦めるか、うまく考える必要があります。

フジロック

今年は何を見ようかなぁ〜
今年はちゃんと予習していこう!と、思っていましたが、結局今年も一番大きいステージの後ろにレジャーシートを敷いてお酒を飲みながら、寝っ転がったり、おかし食べたりしながらゆっくり、してました!

今年はきゅうりの浅付けを作って持って行き本当に最高でした!笑

フジロックは雨が降ることで有名ですが、ここ数年、私が行く日は雨が降らなかったり、小雨だったりして、油断してました。

フジロック

今年のフジロックは、行きの車の中から、厚い霧に覆われた道を進み
会場についても、ずっと、しとしと雨が降り途中は土砂降り状態も続きました。

フジロック

とにかくずっと寒くて、長靴、レインコート、など雨対策はちゃんとしていたはずでしたが、
途中で、中に来ている服まで雨がしみてきて絞れるほどビショビショになってしまいました。

ここで学んだことは、来年のフジロックはもっとしっかり雨対策をしよう!ということ

普段使いのレインコートだと、多分通勤とか通学ぐらいの雨なら全然間に合うのですが、1日雨にさらされるとなるとちゃんとアウトドアブランドのしっかりしたレインコート、防水加工がしてある帽子やバックなどが必要となります。

来年までに用意するぞ^^

そんなわけで、本題に戻りまして、
今年見たアーティストは

「サンボマスター」
「DAY WAVE」
「COCCO」
「never young beach」
「CORNELIUS」
「小沢健二」
「くるり」
「neco眠る」
最後にちょっとだけ「APHEX TWIN」

フジロック

ずっと見たかった、「cocco」さんが生で見てて思わず感動して泣いてしまいました。

あんなに細い体で、とても力強い歌声
いろんなことを伝えたくて、音楽をやっているんだなぁと本当にかっこよかったです。

そして、
今夜はブギーバックや、ラブリーなどで有名な
「小沢健二」さん

フジロックに出発する前に母親に、今年は誰が出るの?と聞かれ
「小沢健二」さんが出るんだよー!と伝えると
「私の若い時聞いてたよー!」ってびっくりされました。笑

そんなわけで、世代を超えてみんなから愛される小沢健二さんのライブは、埼京線の終電よりも混雑していて身動きが取れないレベルでした。

何曲か見れましたが、肉眼ではステージが確認できないほど。
遠くから、小沢健二さんの影が見える感じで、、
                                     
でも、本当にライブは最高でした^^
今度はゆっくりちゃんと見たいなぁ〜

フジロック

今年のフジロックは、ここ最近では一番、過酷だった気がします。
寒くて寒くてとにかく凍えて、帰りの車の中では、毛布にくるまりコンビニで暖かいスープを買い、どうにか栃木の実家まで帰ることができました。笑

こんなに雨女の私がフジロックで数年連続晴れていたことの方が不思議ですが、大人だけで行ってもこんなに大変なのに小さい子が一緒にいたら、、、
どうやって対処したらいいんだろうって感じでした。

まだ、小さいお子様がいらっしゃる方は晴れてたら全然楽しめると思いますが、雨だった場合を考えると、フジロックは小学生ぐらいになってからの方が楽しめるのかな?というのが正直な感想です。

そんなわけで、2017年のフジロックレポート終了!

また、来年もフジロックは必ず行くので行く方は現地で乾杯しましょう!!^^

ハギハギ

ちーちゃんおすすめの沖縄の穴場スポット!今年の夏休みどこ行く?

あーおーい空を共に行こうよ~♪
白い砂浜を見下ろしながら~

こんにちは!
今日もヨーグレットと共に・・・
ちーさんです!

スタジオコボ スタッフちーちゃん

梅雨も明けて来て真夏に近づいて来てる今日この頃・・・
雨と湿気で毎日髪の毛がうねうねしてます。

いきなりですが・・・
夏休みの予定は立てているのでしょうか??

プールや海、キャンプなど
キッズ達にとっては1年の中で一番楽しい季節

おじいちゃん、おばあちゃんのお家に行く方も多いと思います。

私ちーさんは実は祖父母のお家が沖縄にあるのですが・・・
(生まれは埼玉県ですよー!)
那覇市内からは少し離れた「読谷村」というところです!

学生の頃は1年に4回ほどは沖縄に帰ってました。

今では2年に1回だったりで、なかなかおじいちゃん、おばあちゃん孝行ができておりません・・・・

今年は行けるといいなぁ・・・

そして!沖縄といえば!!

青い海!!!!

美味しい料理!!

優しい沖縄県民の方々!!!

サトウキビ!!

ハブとマングース!!

同じ日本にいるのにもかかわらず、バカンスに来ているような雰囲気になりますよね!

本日はちーさんオススメの沖縄の穴場観光スポットを紹介していきたいと思います!

①セーラの森公園

こちらは、沖縄にいる方でも知らないことも・・・

とにかくとーーーーっても広い公園で、晴れてる日には沖縄本島一帯が見渡せるほどの高台で夜は夜景、昼間はキッズ達がボール遊びをしたりピクニックをしたり・・・

一番のオススメは夕方の時間!!

すごく綺麗な夕日は日々の疲れが吹っ飛んじゃいます。

ちなみにキッズ連れのお母さんにも安心の、オムツの交換台や、キッズ達が遊べる遊具や、球技ができるバスケットコートなどもあります!

ちなみに全て無料です(^_^)

また、沖縄での旅行の際にはレンタカーを使う方も多いかとは思いますが、こちらの公園には、24時間無料で停められる駐車場もありますので、時間も気にしなくて遊べます。

とても広いのでキッズたちが遊んでいるところをカメラで撮ることもできます。
自然体の姿や笑顔が撮れるかも・・・?

→沖縄県中頭郡読谷村座喜味

②ミニミニ動物園(たまごや)

こちらは聞いたことある方は少ないんではないんでしょうか??

無料で入ることができる動物園と新鮮な卵とシュークリームが買える穴場スポットです!!

ミニミニ動物園と言っても猿・豚・ダチョウ・オウム・アルマジロなどなど結構な種類の動物たちが待っています。

また入り口入ってすぐのところにはキッズ達に大人気のしゃべるオウムが!!
私はここに行くたびにオウムに言葉を覚えてもらえるようにひたすら話しかけてました。笑

そしてなぜ無料なの?と思う方もいると思いますが、こちらは動物園+たまごやで成り立っているのです。

ちなみにここに売っているシュークリームなのですが・・・

私が食べたどのシュークリームよりも美味しかったです!!

このシュークリームだけを目当てに足を運ぶ方もいるくらい大人気のシュークリームです!

その他にも、パイやケーキクッキーなどもありますがどれもとっても美味しい、、、(*^^*)

その場で買って、中にはお食事スペースもあるので本物のようなリアルアニマルを見ながらゆっくりすることもできます。

→「ミニミニ動物園・たまご屋」

住所:沖縄県うるま市赤道660
TEL:098-973-4323
営業時間:月~土 8:30~19:00
日 9:30~18:30

③ソングバードカフェ

沖縄まで来てカフェ?と思う方もいるかとは思いますが、今沖縄ではさまざまなカフェが続々とオープンしています。

その中でも私が1番オススメのカフェがこちらのカフェになります。

女子受け抜群の料理やケーキ、そしてカフェの中からは海が綺麗に見えます。

ひとつ注意したいことは、ランチタイムの場合遅くいき過ぎてしまうと、フードメニューが売り切れになってしまいます・・・・

それくらい大人気のカフェ

ぜひ沖縄でも優雅なカフェタイムを過ごしてみてください!!

→〒904-0305
沖縄県中頭郡読谷村都屋161-2

今回は代表的な美ら海水族館、残波岬、アメリカンビレッジなどの紹介はあえてしてませんが、こんなのあるんだ!って思っていただければと思います⭐︎

ちなみにちーさん的、お土産を買うなら・・・
国際通りでも空港でもなく!!!!

★★★ながはま製菓

 

こちらの最大の魅力は沖縄名物の「ちんすこう」がかなりお買い得なお値段で購入でき、ちんすこうの工場ともなっているので目の前で作っている様子を見ることができます。

また運が良ければ出来立てのちんすこうとお茶も合わせて試食できるかも・・・!

1個13円という破格のお値段で、しかも、まとめ買いの場合100個で1000円なのでショッピングで買い物しすぎちゃった!となってしまってもたくさんのお友達にも配れちゃいます!!

ぜひ滅多に見ることのできないちんすこうの工程を見ながらお土産にどうぞ

→沖縄県国頭郡恩納村字真栄田3390
TEL:098-964-5904
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日

今年の夏休みはぜひ家族揃って沖縄へ遊びにいきましょう!!

沖縄のことでしたらなんでも相談にのらせていただきます^^

気軽に聞いていただければと思います!

では最後まで閲覧ありがとうございました(^○^)

フォトネクストに行って横浜を観光してきました~!

どーも!ハギハギです!
先日お休みをいただいて、スタジオコボメンバーでフォトネクストに行ってきました!

フォトネクスト

フォトネクストってなぁに?

フォトネクストとは、簡単に言うとパシフィコ横浜で毎年、カメラマンや、フォトスタジオ向けに行われるアルバムや、撮影機材などの展示会です。

毎年、新しいアルバムや、パネル、アイディアなどを見つけてきて、コボでもできることはないかなぁ〜と勉強に行っております!

今年は、全員休みを合わせて行ってきました!
まず、入り口すぐで展示していたフレームなどを扱う会社、エコーズさんが!

エコーズさんの商品は、コボでも使わせていただいていて、いつもお世話になっているのですが、ここの商品は本当にすごい!

2月に韓国に行ってきたのですが、この韓国ツアーも実はエコーズさんが企画してくれて、参加してきました。

フレームを作っている韓国の工場にも実際に見学に行ってどんな風に作っているか見てきたのですが

一つ一つ手作業で、丁寧に作っていて、品質もとても良く、写真の色、材質、耐久性にもとても優れていて、本当に私たちもエコーズさんの商品は大好きで、皆様にもオススメさせていただいております!

エコーズさんの社長さんと、その奥様、このご夫婦が本当に、タフでいつも尊敬しております。

私のお母さんお父さんみたいな存在で、先月も、神戸にある、エコーズさんがやっているフォトスタジオに見学に行き社員研修を一緒に受けさせていただきました。

スタジオコボの写真のクオリティー、お客様への対応のクオリティーを上げたくて、いろいろ勉強させていただきました。
とってもオシャレなスタジオで、そこで学んだことを、埼玉に帰ってきて、みんなにシェアして、もっともっとスタジオコボのサービスの向上のために、頑張っております!

韓国に行った時も、神戸に行った時も、フォトネクストで横浜に行った時もそうでしたが、やっぱり違うところを見ると、いい刺激になって、とてもモチベーションが上がります。そして、何より楽しい!

だから、もっともっと、いろんなところに行ってインプットしてきたいと思いました^^

そして、話は戻りますが、フォトネクストで前の会社のときからお世話になっているレンズメーカーの山下さんにも久しぶりに会えました!

戸田店スタッフのるうさんも嬉しくてにやけてます。笑

フォトネクスト

お昼はみんなで、中華街へ行きご飯を食べてきました!
何食べても美味しくて、たくさん食べ過ぎてしまいました!笑

フォトネクスト

えびがめちゃめちゃおいしかったな~
みんなで春巻きを食べてヤケドして、爆笑でした。

そしてせっかく横浜に行ったので、横浜も満喫してこよう!そう思い、どこに行こうか、検索!

まず最初に候補に出てきたのが
「八景島シーパラダイス」

ジェットコースターに乗りたくない?乗りたい!!とはしゃぎましたが、こんなにお腹いっぱいの時にジェットコースター乗っちゃダメだろう、、という結論に至り、却下されました。

次の候補「カップラーメンミュージアム」
本日休業日。で、却下。

次に戸田店の池ちゃんが嬉しそうに見つけてきた
「ヨコハマおもしろ水族館」

なぜか、却下になりました。

そんなわけで、ポートレート撮影をする組と、帰宅組と解散して、ハギハギ池ちゃん、るうさんの探検組で楽しいところを探しに行くことに。

歩き出して、早1分。るうさんがいません。

どこか路地に消えていってしまいました、、

なので、池ちゃんと探検に!
レッドブルのキャンペンガールの人がレッドブルをくれたのでその場で飲んで、テンションMAXの状態で

まずは、山下公園

港の見える丘公園

いけちゃんが、めずらしく笑顔で写真に写ってくれました。笑

何回も行ったことがある場所ですが、毎回来るたびに咲いてる花とかが全然違くてとても新鮮でした。

港の見える丘公園は、暑さ+階段がとてもしんどくて、私たちも歳をとったねぇと、ハアハア息を切らしながら頑張って登りました。

「その頃、るうさんから、氷川丸に来てます!楽しいですよ!!」と連絡が、、氷川丸?なにそれ〜と調べてみたところ、さっきまでいた所にとまってた船じゃない?盲点だった!!

と、急いで戻りました。
池ちゃんと、氷川丸に乗り込み新世界にワクワク〜!!

居心地がよすぎてずっと居れそうな感じでした。

子連れの人もたくさん居ました^^

特に男の子はワクワクしちゃうんじゃないかなぁ~

新幹線も、飛行機もかっこいいけど、船もかっこいいな〜。

普段は多分入れない所にも見学できるようになっていて、映画やアニメに出てきそうな、空間に大興奮!たくさん写真を撮りまくりました^^

フォトネクスト

こんな豪華客船に乗ってどこかに旅に行ってみたいものです!
気分だけなら、山下公園の氷川丸で300円で体験できるので、みなさんもぜひ行ってみてください^^

こんな感じで、横浜でいい刺激を受け、勉強し、おいしいものを食べて、横浜を満喫していいリフレッシュになりました~!
もっともっといい写真撮るぞ~!

ちなみに今回の写真は、だいたいがフィルムで撮影しております。

ハギハギ

夏はみんなで、フジロックへ行こう!

こんにちはー!
音楽大好き、お笑い大好きハギハギです^^

そんなわけで今日は、もう夏ということもありまして音楽好きなら、みんな気になる夏フェス情報を紹介したいと思います。

まずは、毎年私ハギハギが行っていて、今回のフリーペーパーにもコラムを書かせていただきましたフジロック!!

魅力をみんなに伝えたい!と言うわけで、ブログでは写真をたくさん加えてご紹介します。

◆フジロックの魅力から

私は栃木出身の田舎者なのですが、学生時代から新宿、渋谷、下北沢
好きなアーティストがライブをしていれば、すぐに飛んで行ってました!笑

当時は学生だったので、お金もなく、けど、ライブには行きたくて、沢山バイトして、沢山ライブに行って、まさに、ライブ貧乏でした。笑
その中でも私が好きなジャンルは、インディーズロック!

いろいろなライブハウスに通い、いろいろなバンドを見て、野外でやっているイベントその名も「夏フェス」と言うものがあることを知りました。

ライブ好きの人は一度は行ってみたいと思う、もしくは行っているイベント
そして、バンドをやっていたら多分、絶対憧れるイベント、それが夏フェス!

その中でも、今回ピックアップするのは「FUJI ROCK FESTIVAL(以下:フジロック)」
どのフェスも新人バンドが出れるチャンスが設けられていて私が好きだったバンドも、いろいろなフェスでピックアップされたり新人枠に選ばれたり、フェスがもっと身近なものに感じられるようになりました。

◆ハギハギとフジロックの出会い

先ほどフェスに憧れると書きましたが、栃木の田舎に住んでいた私からしたら
会場も決して近いとは言えない距離、安くないチケット代
(ライブハウスのチケット代と比較したら3倍〜4倍の値段することが基本)
学生時代の私には、夢のまた夢って感じになっていました。

特にフジロックなんて言ったら日帰りではとても行けない距離、宿の手配も必須。

さらに、海外アーティストがたくさん出ているイメージで、当時の私は日本のインディーズバンドばかり聴いていたので出演者がいくら豪華でも、最高なロケーションが待っていたとしても、敷居が高いな~。
いつか行ける日が来るのかな、なんて思ってました。

◆フジロックへの道

まだ、暗いうちに地元栃木を車で出発!
慣れない高速道路を走りながら、今日はどうなってしまうんだろう。と言う不安と好きなアーティストが見れるというワクワク!変なテンションで苗場スキー場へ

幸いなことに、当日までにフジロックに参加する地元の友人を発見。

私は1日目のみの参加だったので、「私車で行くから乗せていってあげるよ!」
なんて、大人の余裕を演出しながら誘いましたが本当は「お願い、一人で行くの怖いから、隣に居てください!神様!」みたいな心境。笑

神様(同行してくれた友人)のおかげで、フジロックへ向かう道中は、オススメのアーティストを教えてもらったり、おいしいフェスごはんを教えてもらったりと、なんだか、楽しみを倍増させてもらいました。

栃木からのアクセスは、高速道路でひたすらまっすぐ、2時間半!そんなイメージ。
途中山道とかもありましたがひたすらまっすぐ行ったら、到着しちゃった!って感じでした。

車がなくても、電車や新幹線で近くの駅まで来れば、会場までのシャトルバスが出ていたり、オフィシャルバスツアーもあるので埼玉、東京あたりに住んでいる人でも参加できます!

車でのアクセスの場合、フジロックオフィシャルの駐車場もありますし、駐車券を取り損ねたりしても現地の民宿とかで当日突然行っても停めさせてくれるところがあるのでご安心を。

◆いざ!フジロックへ

タイムテーブルを見ると、めちゃめちゃ豪華!と音楽好きの友人は言うけど当時インディーズバンドばかり聴いていた私には、名前だけ知ってるけど、知らないアーティストばかり。
これは一楽しめるのかなぁとちょっと不安な気持ちが湧いてきました。

フジロックには始めてきたけど、ほかのフェスには何度か行ったことがあった私。
そのときは事前に、どのアーティストを見るか、ある程度予習して、(複数ステージがあったので)ステージとステージの間の移動時間なども考えてどんな感じで見ていくのが効率的か、どのアーティストは諦めるか。などと事前に計画を立てていました。

未経験のフジロック!
ステージとステージの間隔もよく分かってないし、まずタイムテーブルを見ても知ってるアーティストが「QUATTRO」しか居ない!
そんなわけで、あえて、なんにも予習しないで飛び込んでみることにしました!笑

一番大きいステージ ”GREEN STAGE”にシートを敷いて準備していると楽しそうな音が聞こえてきました。

メインステージはフジロックのためのスペシャルユニットROUTE 17 Rock‘n’Roll ORCHESTRAのステージが
一番最初のアーティストだからめちゃめちゃ盛り上がってるのかなぁと思うとブルーハーツの甲本ヒロトさんや、ウルフルズのトータス松本さんなど有名な人がたくさん登場!
思わず見とれてしまいましたが、もうすぐ一番お目当てのバンドのステージが始まるのでその場を離れ
隣のステージに「QUATTRO」を見に行きました。

フジロック

日本でもそこまで知名度があるわけでもなかったこのバンドでしたがライブ会場には沢山の人が!
しかも日本人だけでなく外国人の人もたくさん集まってきました。

フジロック

ドキドキしすぎて、何故か泣きそうになる私。
そして始まったステージ。
いつも見ている「QUATTRO」が楽しそうに出てきて会場は信じられない盛り上がりよう!国籍問わずにみんなすごく楽しんでました。
私も知らない外国人の人たちに混ざりながら、とっても騒ぎました。笑

もう、この時点でフジロック最高!来年も来よう!と決めました。
こんなに楽しいってことは、他のステージはどうなっているんだろう!

そのあと何をするか何も考えていなかったので、フジロックを満喫しようと、歩き回りました。

◆クオリティーの高い大道芸人さん

フジロック

びっくりするほど、クオリティの高い、喋りも面白い、大道芸人さんがたくさん
色々なところで、技を披露しているので、休憩がてら見るのがオススメです^^

◆新しいアーティストとの出会い

夏フェス

先ほども書きましたが、あえて、なんにも予習しないで飛び込んだフジロック!

結論から言うと、知ってるアーティストがいなくても、絶対楽しめるから大丈夫。

いろいろなジャンルのアーティストが出演していましたが、どこのステージに行っても、小さい子から、自分の親よりも年上のおじさん、みんなニコニコ踊ってる!
あまりの幸せに夢なのかなぁ~なんて思う始末。

海外アーティストのステージ、MCも外国の言葉で話しているので何を言っているのか全然わからない><
しかし、とにかく楽しいのがこのイベント!
フジロックの魔法にかけられてしまいました。

新しいアーティストを発見する絶好のチャンスなので、あえて全く見たことのないアーティストの
ステージに足を運んでみるのも、フェスの楽しみ方だと思います。

◆充実したフェスごはん

そして、結構はしゃいだ後は、何か食べたい!何か飲みたいと、向かった先は「OASIS」
名前からして、めちゃめちゃ癒されそうですが、名前のとおり癒しです。

最初の年は一人で、回りましたが、その次の年からはフジロック仲間が増えてみんなでワイワイ!

フジロック

フジロック

たくさんの屋台が終結しており、おいしいフェスごはんが食べられて日本酒からカクテルまでお酒も、いろいろあるんです~!ビールがやはり、最高です!笑

フジロック

他にもご飯が売っているところは何箇所かあり、カレーやうどん、ピザ、肉丼など、子どもでも食べられるものがたくさん。
お酒のおつまみになりそうな物も、たくさんあって、何を食べるか考えないと、いっぱい食べたいのはあるけど、お腹いっぱーいって事態になりかねません。

ちなみに2016年は、お昼にカレー、夜にカレーを食べました!
カレーだけでもいろんな種類があったんだもーん!(笑)

フジロック

◆親子連れで楽しめるフェス

フジロックの会場は苗場スキー場。夏のスキー場は緑も綺麗で、日陰は涼しい!
音楽を楽しむほかにも、ロケーションを楽しんだり、遊べるところがたくさんあるんです!

・DAY DREAMING and SILENT BREEZE
世界最長スーパーゴンドラ、ゴンドラにのり山の上に行けます。
ただ山の上に行くのではなく途中ゴンドラから見える素敵な景色。逆側に戻っていくゴンドラの人たちに手を振るのも楽しかったり!笑

そんなこんなで頂上に着くと、薄く霧がかった芝生の広場に!
動物のキャラクターがたくさんいてみんな、手を振ってニコニコしている。ここは、何だ!天国なのか?なんて感じでした。
DJブースがあって音楽が流れていたりシャボン玉してる人たちがいたり、とにかくみんな楽しそうでした。

・川遊び

音楽フェスだけど、たくさん遊ぶところがあるんです。

メインの一番大きいステージ「GREEN STAGE」から、「WHITE STAGE」に移動する途中に川があって、そこでみんな水に入って遊んでるんです!山なこともあり、真夏なのにめちゃめちゃ冷たい水!

痛いぐらい冷たいけど、なんだか川の雰囲気もめちゃめちゃいいし楽しそうなので、私も一人だけど川にイン!
一人でインしても、一緒に遊んでくれるちびっことかいて恥ずかしくなかったよ?笑

フジロック

フジロック

フジロック

・森のアスレチック「KIDS LAND」
木で作られてる滑り台や、ブランコ、メリーゴーランドもあって、大人も子どももテンションが上がること間違いなし!
しかも、全部スタッフさんの手作りだとか!?凄いクオリティー!

夜には電気がついてキラキラしていて、絵本に出てくる遊園地みたいなんです。
工作スペースや、フェイスペインティングや絵本の読み聞かせなど楽しい企画もたくさん開催されていたり雨の時に非難できる、室内の遊び場には乳児を連れたお母さんのための授乳室もあります。

親子でフジロックに参加しようと思っている人には絶対オススメのスペースです。

野外の音楽イベントでは爆音で音楽がスピーカーから流れるので、発達途中のお子さんの耳には刺激が強すぎるので子ども用の防音対策ヘットホンがあると言いと思います。

フジロック

◆フジロック持って行った方がいいもの、ハギハギ調べ

・着替え
・上着(夜は寒くなるため)
・タオル
・折りたたみのイス
・川遊び用のサンダル
・雨具(レインコートと長靴)
・飲み物
・ビニールシート
・ジップロック
(雨が降る確率が高いので小物はジップロックに入れたほうがいい
ちなみに、お金も、目薬とかリップ、スマホなど、バックの中身は全部ジップロックに入れてます)
・日焼け止め
・虫除けスプレー
・防音用のヘッドホン(お子様用)
・ゴミ袋
・サングラス
・懐中電灯(夜は結構暗いのであると便利)

大人だけで行っても、泊まりでの参加は結構体力を奪われるので、余裕を持った計画でゆっくり休みながら楽しむことをオススメします。

まずは、一日だけ参加して、どんなものか体験して見るのもありだと思います!
フジロックはテントをはってで泊まれるところもありますし、近くに宿もたくさんあるので、ゆっくり休めるところを確保するのがフジロックを楽しむ秘訣かもしれません!

ぜひ、今年は親子でフジロックに参加してみてはいかがでしょうか?
会場で私を見たらぜひ、声を掛けてください。一緒に乾杯しましょう!!

ハギハギ

素敵ファミリーと、シネマキャラバンの話

どーも!ハギハギです。
先日コボのスタッフおぐちゃんとシネマキャラバンに行ってきました。

シネマキャラバンとは


毎年、スタジオコボの社長の小堀さんがゴールデンウィークになるとブログやら何やらで宣伝?しているので知っている方もいるかと思いますが

小堀さんの今年のシネマキャラバンのブログ

神奈川県の逗子市で行なわれている逗子映画祭のことです。
海岸に映画のスクリーンを立ててそこで映画を上映します。

映画上映のほかにも、楽しいイベントがあったり、素敵なお店がたくさん!
私は、昨年初めて足を運び、逗子映画祭の虜になりました!

そんなわけで、今年は、映画大好きなおぐちゃん夫婦を誘って逗子映画祭に行ってきました!

ハギハギと、おぐちゃんと言えば、驚くほどの雨女!
二人揃うと必ず雨が降ると言っても過言ではないレベルで雨の確率が高い><

今回は、とっても晴れ男のおぐちゃんの旦那さんを引き連れて行ったので見事に晴れました。

がしかし、とっても風が強い!会場について、チケットを買うと「今日はとても風が強いので、映画が上映できない可能性もありますので、ご了承ください。」とのことでした。

雨よりは全然いいよね!なんて私たちは安心しながらご飯を食べることに!
シネマキャラバンの会場でも、ご飯を食べることができるのですが、ちょうどお昼時でとても混み合っていて、風も強かったこともあり近くにあったタイ料理屋さんに入ってみることにしました。

サソリが食べられるお店!?

おぐちゃんの旦那さんが、道を歩いていて、「あそこでサソリが食べられる!行こう!」となぜかサソリに食いつく。
え!!!???サソリって食べられるの?好奇心旺盛な私たちは迷わず入店。

「サソリの唐揚げ一つお願いします!!」と元気に注文。
出てきた料理がこちら

想像していたのと全然ちがう><
私とおぐちゃんは、なにこれ・・・これ食べられるの?と恐怖心でドキドキ

おぐちゃんの旦那さんは
目をキラキラさせて、わー!サソリだ!好奇心でドキドキ

何のためらいもなく、パクリと一口食べ
「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
『どう?』
「・・・・・・・・・・・・なんて表現していいのかわからない味だよ(ニコニコ)」

私たちも、人生経験として食べてみることにしました。
味の感想は「魚の皮の焦げたところの味」でした。笑

でも、その他に食べた、カオマンガイ、ガパオライス、トムヤンクンクッパは本当においしかったです。

お腹いっぱいになったので、砂浜で遊べるグッズを百円均一で買って貝殻拾いしよう!お山を作ろう!とワクワクして砂浜に戻りました。

すると、強風がより強風になっていて、まっすぐ前を向いて歩くのも困難なレベルでした><

でも、せっかく遊ぶグッズをかったのだからとレジャーシートを敷いて、お山を作ることに。
砂をスコップで掘ると、その掘った砂が、風で舞い上がる!笑

風から顔を守る画、笑

なにこの状況!!
口の中もじゃりじゃりするし、髪の毛の中にも砂が入ってきて、さらに強風!苦しい><
貝殻をほんのちょっとだけ集めて、まだ、15時ぐらい。

映画が始まるのは19時。

そこまで耐えることは私たちにできるのか?と不安になり来年リベンジしよう!と三人で決意して、この日は逗子をドライブして、帰宅することに。

車の中で、イントロ当てクイズをしよう!!ということになり
おぐちゃんがYOUTUBEで曲を流し、その曲を当てるというゲーム。

絶対みんなわかる曲を出すよに!というテーマのもと始まりました。
小学生の頃、中学生の頃あたりに流行った曲を選曲してくれて、めちゃめちゃ車内は盛り上がりました。

懐かしすぎるおジャ魔女どれみの主題歌!

そこで、流れてきた今日のひとつ、私たちが子どもの時にとても流行っっていたアニメ
おジャ魔女どれみの主題歌!

前奏を聴いた瞬間!懐かしすぎてテンションがMAX!
どっきりどっきりDON!DON!不思議な力が湧いたらどーする〜♪
大きな声でピリカピリララ〜♪
こんな感じの曲なのですが、見ていたのは、多分20年とか前なはずなのに
こんなに鮮明に覚えてるものなの?って笑ってしまいました。

しかも、みんなちゃんと歌える!笑

余談ですが、この次の日から、頭からおジャ魔女どれみの主題歌とデジモンの主題歌が頭から離れず、いろんな人の前で無意識に鼻歌で歌っておりましたところ・・・
同世代のコボのスタッフとか、地元の友達とか、みんな懐かし〜と反応してくれました。笑

って考えると、スタジオに来てくれる、子どもたちも一生懸命今やってるプリキュアの歌とか、妖怪ウォッチの歌とか歌ってくれるけど、将来大人になった時、こうやってみんなで歌って、懐かし〜ってなるのかなぁ?
って思ったらすごく微笑ましくなりました。

そんなこんなで、私たちの2017年シネマキャラバンはとても楽しい思い出になりました。笑

そんなわけで、今日はフォトスタジオコボ東浦和店に遊びに来てくれた、ステキなファミリーをご紹介します^^

フォトスタジオコボ東浦和店

私が前回会ったのは、3年前!?

戸田店で前回は撮影させていただいたのですが、久しぶりに会ったらめちゃめちゃ成長していて、本当に別人レベルになっていてびっくり!笑

ママさんが前回の写真を見せてくれて!
本当に大きくなったね><って感動しました。

とにかく、みんな笑顔が最高すぎます。
お兄ちゃんのがいとくんは、元気いっぱい!

私達が出したクイズにも、大きな声でニコニコ答えてくれました。
でも、かっこいい表情も沢山してくれて、切り替え方がスーパーモデルって感じでした。

妹のはづきちゃんも、前はすごく小さかったのに
もう、お姉さんになっていて、ドレス着て嬉しそうでした。

いくつになっても、一緒にふざけて欲しいなぁ
クールにならないでね!笑

また一緒に遊びましょう!

ハギハギ

ハギハギの旅行日記〜広島〜

どーも!ハギハギです。
2月の終わりにKOBOのスタッフで韓国に行き、衣装の買い付けや、スタジオ見学に行ってとてもいい刺激を受けてきました。

私にとって初めての海外で、とてもドキドキしましたが、意外に行ってしまえばとても楽しく、そこまで難しいことでないことを知りました。
なので、時間を作っていろいろな地域、国に足を運んでみたいな~と思いいろいろ調べました。

すると、私は海外どころか、日本も全然知らないじゃないか!と言うことに今更ながら気づき、まずはもっと日本を知ろう!と、旅をすることにしました!

どこに行こうか、計画を立てる為、いろいろ調べました。

検索ワードは【日本 綺麗 風景】

すると、たくさん、これ日本なの?って言うぐらい沢山の絶景が。
どこから行くべきなのか、どこなら行けるのかと検索。

広島へ行ってみることに

まず最初は、広島に行ってみることにしてみました。

広島にした理由ですが、ずっと行ってみたいと思っていた、厳島神社ちょうど桜が咲くかも!という時期だったので思いつきで行ってみることに
滅多に新幹線なんて乗らないので、今回の移動手段は新幹線に挑戦することにしました。

まず、東京駅まで京浜東北線に乗って行き新幹線乗り場方向へ歩く新幹線の乗車券の買い方がわからない!笑
グーグル先生に急いで聞いて、笑
みどりの窓口へ並びました。

めちゃめちゃ心配で、ドキドキしていたのにあっさり乗車券をゲット!
自由席にしたので、好きなところに乗れる!

またしても、ちゃんと席があるかドキドキしました。
どんだけ、私は小心者なんだよ!って一人で後から反省しましたが、もう、次からは大丈夫!

そんなわけで、新幹線で約4時間!
無事広島に到着しました。

こんなに長時間の移動は滅多にないのでゆっくり読書でもしよう!と思ってましたが爆睡してしまい、ちょっとしか読めませんでした。笑

広島に到着して、まず向かったのは宮島。
ずっと行きたかった厳島神社に向かうことにしました。

広島駅から、JR宮島口まで移動、そこからフェリーで宮島へ。

関東と違って、交通機関のICカードがsuicaではなくicokaとか、PASPYというカードでした。
当たり前に、ピコってsuicaをタッチしても、エラーになってしまってびっくりしました。

でも、どうにか、フェリーにも乗ることができて宮島に行くことができました。

春休みだったこともあり、すごく人が多くてフェリーもパンパン!
そして、滅多に乗れないフェリーにめちゃめちゃはしゃぐ私。(一人で)

フェリーから厳島神社が見えてきて、よくテレビで見るやつだ!!本物だ!!
と、初めて東京に来た田舎者のように、ワクワクしてしまいました。

宮島は、鹿がたくさんいて、人にとても慣れているから、すごく近づいてくる。

どんな対応していいのか全然わからず、笑
急いで写真だけ撮って逃げました。

厳島神社の有名な鳥居。神社自体の建物。
思っていたよりも、規模が大きく、色も綺麗で、感動。

私が行った時は、曇っていて桜も咲いていなかったのですがこんなに綺麗なところがあるのかとしみじみ思いました。
(広島駅に着いた時は晴れていたのですが、雨女の私が気合を入れたからなのか、曇りました)

厳島神社は、季節によってみれる景色がとても変わって桜、紅葉、花火といろいろ楽しめるようでした。
他にも、干潮のときと、満潮の時でも全然違うのは有名な話ですね。

宮島で、ご飯を食べようと元々計画を立てていたのですが、お昼時でどこの店も混んでいて、とりあえず、もみじ饅頭を食べながら決めることに。

揚げもみじという、もみじ饅頭を油で揚げたものを購入!
めちゃめちゃ美味しくて、お土産に買いたいレベルでしたが、そうゆう商品ではなさそうなので諦めました。笑

お昼ご飯は、お好み焼きか、穴子か、しばらく迷って、穴子にしました。

うな重のようにご飯の上に穴子が乗ってる穴子重。
やはり、現地で食べる新鮮な食べ物は美味しいかった!!

そして、お腹も満たされたので路面電車に乗ってみることに道路に突然ある、路面電車の乗り場。

どこから乗っていいのか、どうやってお金は払うのかとか全然わからなくてまたしてもドキドキ。

ここでも、またsuicaは使えませんでした。
路面電車は、車が走ってるところを、スイスイ走り
次の目的地、原爆ドームへ

近くに到着して、原爆ドームの後ろ姿を見た時、教科書とか、テレビとかで長年見ていた景色が目の前に広がって感動でした。
原爆ドームの周りにはフランス人?の観光客がとても多く海外に来た気分でした。

こんな感じで、広島を満喫してきました!

今回は初めてだったので、有名どころだけを回ったのですが広島にはもっといいところが沢山あることを帰りの新幹線で知ったので、また別の季節に来てみたいと思いました。

帰りにお土産でもみじ饅頭を沢山買って満足して帰宅しました。
めでたしめでたし。

ハギハギ